部分やせ、部分ふとりについて

women-422445_640

人の体って不思議ですよね。 なぜか贅肉がつく時って決まった部分が太っていきます。個人差がありますが、お腹、脇腹、太もも、お尻などにまず脂肪がついていきます。 これはなぜかというとまずは体の中心部分に栄養をためておくためです。そして中心部分にまんべんなく脂肪がついたら次は二の腕や背中、ほっぺたなどしぼうがついていきます。

いきなり腕だけどんどん太くなっていくということはほとんどありません。 ところが、部分的に太っている人というのは存在しますよね。なぜか太ももだけ太いとか足は細いのにお腹がパンパンなどです。

なぜまんべんなくついていかないのでしょうか? それは、セルライトのせいです。 セルライト化した脂肪はもはや脂肪ではありません。すぐに燃焼するエネルギーとしてかつようできない状態になってしまってます。そのため、脂肪とカウントされずにさらに脂肪がついてしまうという状態になってしまいます。

セルライトができる原因を探る! 

セルライト化した脂肪はそのまま運動などでカロリーを消費しつづけてもおちません。セルライト化した場合についてはその部分をマッサージしセルライト化した脂肪が血液やリンパ液の中に流れやすいようにしてやる必要があります。

毎日少しいたいぐらいのマッサージをしてセルライトを分解しさらに運動で脂肪を落としましょう。 ・・なかなか厳しいですね

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player