貧血とダイエットと美容の関係

human-body-311864_640

今日は女性とは切っても切りはなせない貧血について考えてみたいと思います。実際私も貧血がひどくいつも悩まされています。

実はこの貧血というのがダイエットや美容の大敵になるらしいのです。

女性の60%以上が”隠れ貧血”/3.検査では問題ないのに、実は貧血状態!?/鉄分不足が引き起こす「隠れ貧血」「プチうつ」 : ビキニクリニック:キレイをつくる

貧血というと、めまいや立ちくらみが主な症状ですがそれ以外にも血行が悪いために肌がくすむ、目の下に隈ができる、冷え性、疲れやすい、頭痛などいろいろな症状が起こってしまいます。また、疲れやすいため、ダイエットをするための運動や歩くことさえ億劫になってしまいます。

隠れ貧血チェック

寝起きが悪く、朝はいつもだるい。
疲れやすい
髪の毛が良く抜ける
首や肩がいつもこっている
顔色、つめの色が悪い、つめが割れやすい
目の下にくまがでる
風邪をひきやすい
動くと動悸や息切れをする
肌荒れや、くすみが気になる
睡眠が不足すている
食事が偏っている(偏食、外食が多いなど)
食事制限のダイエットをしたことがある
ランニングやジムでの激しい運動をする
閉経していない

4つ以上チェックがつく場合は隠れ貧血の可能性が高いです。

特に、食べないダイエットをしていると赤みの魚や肉をさけがちになってしまいます。その結果やせるけど爪はぼろぼろ、肌はかさかさ、髪もぱさぱさといった状態になってしまいます。 貧血に大切なのは鉄分とタンパク質なのです。

赤みの魚や肉、カキなど鉄分とタンパク質を取ることは美容の上でとても大切なことです。ダイエットのゴールは美しくなることです。それを忘れないようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player