渡辺徹のダイエット方法 人の失敗に学ぼう

darkwing-334516_640

今日は趣向を変えて、ダイエットの成功例ではなくどちらかというと失敗例にスポットを当ててみました。

渡辺徹さんといえば「太陽に吠えろ」で通称名・ラガー(竹本淳二)刑事役でデビュー しましたが、デビュー当時は身長180センチに体重69キロというすばらしい体型でした。ところが、太陽に吠えろを降板になった24歳には既に体重90キロ、26歳には130キロまで太ってしまったそうです。元々、小さい頃は渡辺ふとるとよばれていて肥満児だったそうで太りやすい体質であったようです。

その後、榊原郁恵さんと結婚しいろいろなダイエットに挑戦したようです。

 

そのほかにも、酢の物ダイエット(一日の一食を酢の物に置き換えるダイエット方法)やバナナダイエットなどいろいろなダイエットにチャレンジしたようです。ところが、ダイエットで減量しても普通の食生活に戻るとあっという間にリバウンドしてしまったようです。

ぎゃくに、ダイエットをすれば必ず落とせるということが変な自信になりリバウンドとダイエットを繰り返したようです。その結果血管の状態が悪くなり虚血性心疾患で緊急入院することとなりました。

渡辺徹、心筋梗塞の手術していた 復帰後の体重はデビュー以来の70キロ台 ニュース-ORICON STYLE-

現在では退院し楽体ダイエットという運動主体のダイエットをおこなっているそうです。

ダイエットをしてやせることはもちろん大切ですがそれ以上に大切なのがその体重をキープすることですよね。そういう意味ではダイエットは永遠に続けなければいけないものですのでちゃんと日々の習慣に組み込めるダイエットをすることが大切ですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player