ダイエットをしている時の朝食について考える

breakfast-262388_640

ダイエット中の朝食について考えてみましょう。

まず、ダイエット中の一日の摂取カロリーの目安としてはどれくらいなのでしょうか?


女性
身体活動レベル 低い ふつう 高い
18~29(歳) 1,750 2,050 2,350
30~49(歳) 1,700 2,000 2,300
50~69(歳) 1,650 1,950 2,200
男性
身体活動レベル 低い ふつう 高い
18~29(歳) 2,300 2,650 3,050
30~49(歳) 2,250 2,650 3,050
50~69(歳) 2,050 2,400 2,750
厚生労働省「エネルギーの食事摂取基準」より

厚生労働省の基準で考えてみたとき、一番良いのが例えば20代の場合運動レベル低いの1750kcalですませて、運動を少しするというのが一番ダイエットには最適だと言えます。(もちろん摂取カロリーは少なければ少ない程よいのですが、むちゃくちゃカロリーを減らすダイエットは体への負担が大きくまた体質が変わってしまう恐れがあるためほどほど減らすことをお勧めします)

そのため、朝食400kcal 昼食600kcal 夕食700kcal ぐらいが最適なのではないでしょうか

朝食をとる時のポイント

朝食を400kcalで考えたとき 食パン158kcal ゆで卵80kcal 牛乳 120kcal でもう350kcalを超えてきてしまいます。また、バターを塗るとだいたい70kcalぐらい増えてしまいます。

意外と400kcalってあっという間ですよね。ダイエットのための朝食を考えたとき、ちゃんと取っておきたい栄養素が炭水化物とタンパク質になります。意外かもしれませんが、エネルギーの元となる炭水化物を取らないと夕食で取ったエネルギーを蓄える体になっていってしまいます。また、タンパク質を取らないとエネルギーを燃やす筋肉が減っていってしまいます。(もちろんどちらとも取りすぎてはだめですが・・・)

朝食べるのがつらい人はせめてバナナと牛乳からでも初めて見てはどうでしょうか。

また、お勧めしたいのがフルグラです。

一食分50gに牛乳1カップ(200ml)をかけた場合

フルグラ50g:222kcal + 牛乳200ml:140kcal = 362kcal

1食分のカロリーとしては随分控えめで、普通の食事に置き換えると
考えると完全なダイエット食になります。
バナナ1本や、りんご1個を加えてもいいぐらいの数値ですね。

また、栄養素もタンパク質、脂肪が少し少ない程度で朝食としてならちょうど良いのではないでしょうか

 

よくあるQ&A

朝食を抜いてはいけないの?

規則正しく食事をとることは、1回の食事の食べ過ぎを防いだり、間食を減らす効果があります。また、食事と食事の間が大きく空いてしまうことは、体が脂肪をためとかなきゃと感じてしまいます。また、午前中から活動的に動くためにも朝食をとることは大切です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player