コーヒーがダイエットに効くってホント?

coffee-386878_640

コーヒーは燃焼効果があるから運動前に飲むとダイエット効果が高くなるってはなしをきいたことありますよね。実際はどうなのか調べてみました

どんな成分がダイエットに効果的なの?

カフェイン

カフェインは、摂取すると脂肪細胞に働きかけてくれ、脂肪分解をしつつ血液中に放出してくれる働きを持ちます。また、老廃物を排出する働きや胃酸を出す働きもあります。そのため運動と組み合わせると効果が高いと言われております。

なぜ脂肪分解をしてくれるかというと、体脂肪を貯蓄しようとするホスホジエステラーゼ酵素というものをカフェインが抑制する効果がありそのおかげでしぼうぶんかいがすすむんですね。

クロロゲン酸

これもカフェインと同じく脂肪分解を促す効果があります。

 

コーヒーダイエットのやり方

一日5杯程度を目安に飲みましょう。飲む時間は食後、運動後、入浴後などです。

もちろん砂糖入れずブラックで飲むようにしましょう。 また、連続で飲んでも効果が薄いため3時間から4時間程度間を空けて飲むほうが良いようです。

飲むときの注意点

・インスタントでなくドリップコーヒーのほうがいい
・深煎りコーヒーより浅煎りコーヒーのほうが効果的
クロロゲン酸が多く含まれています。

・アイスよりもホットの方が効果的

・カフェインは鉄分の摂取を妨げる働きもあるので貧血気味の時や鉄分不足になりやすい妊婦さんなどは控えましょう

もちろん何度もこのサイトで行っていますが、これだけで痩せるものではありません。適度な運動と組み合わせてこそ効果が現れるでしょう。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player