お風呂ダイエットで綺麗にやせる!体質改善

bath-3148_640

お風呂ダイエットは昔からよくあるダイエットでサウナもその一種かもしれません。多くの人が効果を実感しているダイエットで日常に簡単に取り入れることが出来ることが人気の秘訣かもしれません。

やり方として一般的な方法が

○高温反復法

○中温半身浴

といったものがあります。

 

高温反復法とは

高温反復浴とは、40度から42度の熱いお風呂に休憩をはさみながら反復して入浴するダイエット法で消費カロリーは30分で400カロリーを超えるランニング並みのダイエット法です。

やせる理由としては2種類あり、まずは、熱いお湯は交感神経の働きを活性化させるため、心拍数や呼吸回数を増やし、消費カロリーを増やす効果があります。。

また、背中や首元にある脂肪を燃やす細胞である「褐色脂肪細胞」を、暖めたり冷やしたりすることで刺激し、脂肪の消費量を増やす効果があります。

この高温反復浴は毎日1回のお風呂のタイミングでダイエットができ、毎日行うことで褐色脂肪細胞が活性化された体になることができます。

高温反復浴は気軽に挑戦でき長続きしやすく、しかも長続きするほど、褐色脂肪細胞が活性化されるため、非常に痩せやすいダイエット方法であるといえます。

 

高温反復浴のやり方

まず大切なのが水分補給です。必ず水分補給をしてから始めましょう。可能なら水筒などに水を入れてお風呂に持って入ることをお勧めします。

それでは早速お風呂に入っていきましょう。

お風呂の温度は、42度程度です。まずは3分間肩までしっかりつかりましょう。

次は5分の休憩を取りましょう。休憩時間は体を洗ったりしながら休んでも良いです。

これを3回繰り返します。

最後に、冷たいシャワーで熱を取り終了です。

この方法は、かなり体力を消費してしまうため無理をしすぎないように気をつけましょう。

 

中温半身浴

高温反復法に比べると効果は薄く、一回の入浴で100~200 kcal のエネルギー消費を期待できます。

ただ、ぬるめのお湯は、心を落ち着かせストレス解消の効果もあります。また、高温反復法に比べるとゆったりと本を読みながらや音楽を聴きながらおこなうことが出来るので、気楽にできることが長所だと思います。

中温半身浴のやりかた。

温度は39度ぐらいで、みぞおちからしたの阪神をお風呂に入ります。時間は20分から30分程度です。

これだけです。やはり水分補給をお忘れなく!

併せて全身のマッサージをしてリンパの流れを良くするとさらにグッド!

 

入浴によるダイエットだけで1冊の本になっているので、かなり具体的に入浴の仕方が紹介されています。

山崎まゆみさんのいつまでも変わらないスタイルの秘密が、ライフワークである温泉(お風呂)だったというのは納得です。

これを読むとお風呂に入りたくなります。(レビューより引用)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ダイエット応援Twitter  やってます

タグ

ページ上部へ戻る
Get Adobe Flash player